読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダブルプラークチェッカーが安い店 2017年度 フレーバーグレープの値段です

激安
歯ブラシ→フロス→電動歯ブラシで磨いてから使ってみましたが!びっくりするくらい染まってしまい!正直焦りました笑ブランケット周りとパワーチェーンへの着色が酷く!取るのが大変だったので時間に余裕がある時でないと使えないです。紫初めて使いましたが、面白いですね。歯医者で使ってるものと全く同じです。

こちらです♪

2017年02月02日 ランキング上位商品↑

ダブルプラークチェッカー グレープ フレーバーCi ダブルプラークチェッカー (歯垢染色液) 1本(50ml) グレープフレーバー【MB】【KCHS】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

…最近歯医者行ってないのにほんとかな…?でも!子供の歯の隙間に夕飯の鶏肉が挟まっていて!それは青紫に染まっていました。味もグレープ味でお子様にも喜んで使ってもらえそうな商品ですね。白綿棒が無かったので、黒綿棒使ったので色味がイマイチ解らずで。いろんな味の物があるんですね。子供もいるので、さっそく一緒にやりました。子供も楽しんで歯磨きしてます。歯垢もよく染まります。綿棒は白い洗面台にそのまま置くと!色が付いてしまうので注意です。定期的に歯石とりに歯医者に通ってるので、赤紫しかなかったので良かったです。真っ青に染まるのでWプラークチェッカーの”W”の意味に疑問を持つ方もいらっしゃるようですが、染色後実際に歯を磨いていると磨き具合が進むに連れてリトマス紙のように目に見えて青→赤→無色に変わっていくのが判って面白いです。前の日の歯垢と、今日の歯垢の色の違いが、いまいち、わからないのですが、(全部薄い青紫)みがきのこしが、ある部分は、はっきりわかるので、磨き癖もわかり、良かった。この量だと家族で使ってもかなり持ちそうです。綿棒で塗布したり!面倒な時は上の歯の歯頸部に1滴!下の歯頸部に1滴垂らして…あとは唾液と混ぜてクチュクチュしながら歯全体に行き渡らせ→次に水で軽くうがいして吐き出すと言う方法でやってます。古い歯垢と新しい歯垢とで色が違って染まるとのことで、試してみたくて購入しました。歯磨き下手の方にはオススメ。でもやってみる価値アリです!磨き残しが気になって気になって!オーバーブラッシングになり!歯茎が後退して根本の象牙質が削れて知覚過敏になってからの!購入で……もっと早く買えば良かった。右手でハブラシ使うので、角度とか力の入り具合が悪い部分が染まってるので、磨き残しの部分も意識出来て良かったです。古い歯垢と新しい歯垢で染め分けみたいな書いてありましたが、青紫に染まる部分はありませんでした。久しぶりに歯医者さんに通い始め!きちんと歯磨きをしようと思い購入しました。残っている所が分かりやすくていいです。早速使ってみたら、赤に染まるのかと思ったら、まず紫に染まってびっくりしました。配送は早くて良かったです。小学校の歯科検診で歯の汚れチェックしてたなあと磨きのこしを減らすために購入想像以上にグレープ味でおいしいですおいしいので唾液がどんどんでてきてしまいますw。ですが、古い歯垢はありませんでした。子供と私の磨き残しチェックのために買いました。歯を触ってみたら!やっぱり縦に筋が入ってました。これはやってみないと気が付かなかった事なので!良かった。少し歯につけづらいです。子供たちが通っている歯医者さんで使っているものと一緒です。毎日!染色液を使って歯磨きをしている子供のために買いました。(激落ちくんですぐにこすって落としました)歯医者に行っているせいか、古い歯石の色は確認できず数か所新しい歯石のピンク色になりました。綿棒がヒタヒタするほど原液使うのもなんか勿体無いし、2〜3滴垂らして、そこにさらに水を垂らすか唾液かでヒタヒタにしてから塗ればいいかなと、思ってます。ケチり過ぎて薄まり過ぎるときちんと着色出来ないかもしれないですが。が!コレを!使った方が磨きやすいです。こちらの商品を探してたのでとても満足です染まり過ぎるっていう位良く染まります。家族も、面白がってするので、虫歯予防に活躍してくれそうです。いつも磨き残しがあるので週に一度のチェックとして使ってます。レビューを参考に!綿棒にたっぷり染み込ませて塗りたくりました。これは、歯医者で歯石とりしたその日とかにもやってみても面白そう( ̄∀ ̄)まずは週一ぐらいでやってみようかな。味は甘すぎず気持ち悪くありません。グレープの香りも好きです。ものすごくぶどう味。その後もう一度歯磨きしたら、外出にも気にならないよう奇麗に取れました。びっくりしたのは、前歯の1本に立て筋に赤い色がついていた事。歯磨き後!うがいを続けましたがしばらくピンクの水が出てきました。商品紹介ページにも箱にも書いてないので!コップに水入れて!垂らしてうがいして使うのか??でもうがいで赤色が流れるとか書いてあるし!で???でしたが!レビューに綿棒で塗ると書いてあったので!なるほど。最近歯医者に通うようになり、ちゃんと磨けてるのかチェックしたくなりました。前のがきれてから買っていませんでした。そして・・・取りあえず、うがいしてみていいの?でうがいしてみたら、歯垢が赤に染まってました。子供達より私の方がはまってしまい!週に2回ほど使って丁寧に磨いています。皆さんの口コミを参考に!綿棒で歯茎に塗ってみたのですが!どれぐらいの量を塗っていいのかわからず(^^;)綿棒がひたひたになるほどしみこませ!口の中を一周してみました。しかし歯磨きをきちんとし直してもピンク色は落ちず・・・最終的にタオルでこすって落としました。新しい歯垢はあり!ここが磨けていない!ブラシが届いていない等!自身のブラッシングの癖が分かり購入して良かったです。箱に「綿棒で歯に塗る」ような事が書いてあったので綿棒に2〜3滴染み込ませて、塗ろうとしたけど…あれ?歯に着かない…あれれ?2〜3滴じゃ足りなかったかな??とか思いつつあちこちの歯に試していたら奥歯の側面やる時に、急にド紫に色が出てびっくり!綿棒がしっかり液を吸い込んでしまっていたためなかなか色がつかなかったのが、溜まった唾液を吸った事でようやくヒタヒタ状態になり、着色出来たって感じでした。磨き残しやすい部位も解るし!ブラシをどう当てたら…どう動かしたらプラーク除去出来るか!時々はチェックした方がいいと思います。子供のみがきのこしチェックのために購入しました。週一ぐらいで続けてみようと思います。